子供のよろこぶご飯 子育てメモ 手抜きレシピ

今日も時間がない!子供がうるさい!今日も時短de子供が食いつくご飯を作ろう!

今日は長男の幼稚園の行事に参加してきました、子育て母ちゃんですコンニチハ。

園児の引率みたいなやつですが、いやあ疲れた。

幼稚園児のあのパワー、自由さ

長男が沢山いる…!!とクラクラしながら帰ってまいりました。

正直もうクタクタ。

でも今日は金曜日。

先週からうっかり始めた長男の習い事の日です。

(こちらについてはそのうち。)

でも容赦なくご飯の時間は来る…!!

昼過ぎまで幼稚園、帰ってきてちょっと家を片付けたらもう

習い事へ連れて行く、もうご飯なんて作ってる時間あるかコラー!!

ということで、今日も時短ご飯の出番です!

出でよ、キャベツ!!!

 

キャベツは万能❤️手っ取り早く子供が食べられる野菜だよ!!

我が家で食べる率がかなり高い、キャベツさん。

だいたいは煮ることが多いですが、サラダによし、焼いてよし。

煮ちゃえば柔らかいし、1歳3ヶ月の次男も食べやすい。

白菜もよく似ていますが、苦味と噛みきれなさで不評です。

今日は豚バラとキャベツの塩にんにく煮です。

このメニュー、かなりしょっちゅう作ります。

だいたい、時間がないとこれ。

うちの冷凍庫には豚バラ肉が常にスタンバイしております。

では早速作ってみましょう、時短ご飯作りスタート!

f:id:mayukonokosodate:20161014194950j:plain

今回時間を測ってみました。

まずキャベツ。小さめだったので、ひとつ半。

キャベツひとつ半?って思ったでしょう、そこのアナタ。

大きめのキャベツだと我が家は1玉食べますから。

次男が大きくなったらどれほど食べるんでしょうか、恐ろしい。

あ、話が逸れましたね。

f:id:mayukonokosodate:20161014194954j:plain

にんにくを二つぶほど、適当に切ります。

f:id:mayukonokosodate:20161014194957j:plain

豚バラもこれまた適当に切ります。

f:id:mayukonokosodate:20161014194959j:plain

はい準備かんりょー。

f:id:mayukonokosodate:20161014195000j:plain

鍋にごま油適当(多分大さじ1くらい)

塩適当(うちは小さじ1.5くらい)

入れます。

f:id:mayukonokosodate:20161014195001j:plain

にんにく入れます。

炒めます。

この、塩と油とにんにくを先に炒めるのが結構いいような気がします。

なんか味が馴染みやすい気が。気がするだけですが。

f:id:mayukonokosodate:20161014195003j:plain

豚バラ炒めます。

f:id:mayukonokosodate:20161014195004j:plain

焦げないように…っても、まあ鍋に張り付くんですけど。

あんまり気にしません。

f:id:mayukonokosodate:20161014195013j:plain

よっこらせ。

色が変わってきたら・・

f:id:mayukonokosodate:20161014195016j:plain

キャベツ、どん。

入るだけ、とりあえず。

入らない分は横に置いといて。

f:id:mayukonokosodate:20161014195019j:plain

清酒を、ダバダバ〜っと。測りません。

測りたい人は、150mlくらいかなあ…。

ちなみに、料理酒は塩が入っているので、清酒を使いましょう

料理酒しかないけど!!って怒るあなたは、最初の炒める塩を少なめに。

f:id:mayukonokosodate:20161014195021j:plain

はい、明らかに蓋が閉まりません。

大丈夫。このまま中火で5〜8分くらい置いときます。

f:id:mayukonokosodate:20161014195022j:plain

あ 閉まった。

f:id:mayukonokosodate:20161014195027j:plain

こんな感じでしんなりしてカサが減るんですね。

ここにさらに残ったキャベツをin!!

で、蓋をします。

さらに弱火〜中火で適当な時間、様子を見ながら煮ます。

時々混ぜてやってください。

煮てる間はほっといて大丈夫。

でも時々焦げます。今日焦げました。笑

f:id:mayukonokosodate:20161014195030j:plain

はい出来上がり〜〜。

簡単ですが、キャベツに豚肉とニンニクの旨味が利いてて

ごま油の香りが食欲をそそる煮物です。

ご飯も進みますよ!

ちょっと塩気が欲しい場合は追加で塩を足しても。

これをワンプレートに盛って、トマトを添えて今日のご飯でした〜。

長男がこれ大好きで、めっちゃ食べます。

キャベツ1玉半使って、もうちょっとしか残ってない。

夫の分をかろうじてキープしたくらい。うう。

ちなみに、鍋に全部の材料が入るまで、20分でした。

あとはほっとくんで、料理時間には入れないことにしましょう。

 

毎日のご飯がハレの日メニューじゃなくてもいいのだ!!!

よく献立とか見ると、一汁三菜で出てますよね。

私は全くそんなことやる元気も技量もないんですよ。

一汁三菜作った日にゃ一日中台所にいないといけないです、そんなの無理ー!!

でもやっぱりちょっと夫とかに申し訳ないなとか思ったりするんですよね。

食卓に華がないというか。

(ちなみに夫は全くそういうの気にしない人なんですが。私が勝手に。)

そう思っていましたが、先日雑誌をどっかで読んでたら、(何かは失念)

「毎日の食卓がハレじゃなくていいんです!」

って書いてあって。

ハレの日もケの日もあって、お誕生日とか、記念日とか、お祝いの時はたくさんおかずを作って美味しく食べたらいいけど、普段はそんなに頑張らなくてもいいですよって。

それを読んだらすごくなんていうか、嬉しくて。

まあ、私に都合が良かったってのもあるんですが。笑

でもそれから気分的に堂々と、ご飯プラスおかずいっぴん、にしてます。

(もちろんゆとりがあれば作るけど・・・。)

栄養バランスは取れてるはず!ということで、いいんです。

いろいろなくったって。

イライラしてない母ちゃんと、美味しいご飯と、みんなが揃っていれば。

そんな風にご飯作りをやっている子育て母ちゃんでした。

それではまた!シーユー!!

 

-子供のよろこぶご飯, 子育てメモ, 手抜きレシピ

© 2021 子育て母ちゃんの備忘録