VBAC 帝王切開

帝王切開の備忘録〜3回帝王切開!2回目は? ①VBACしたい!

こんにちは

子育て母ちゃんです。

 

前回までは帝王切開1回目のお話。

それから2年半…2回目の帝王切開のお話です♡

 

  • 2人目を妊娠した!もう帝王切開は嫌だ… 
  • 帝王切開後経腟分娩(VBAC・ブイバック)って何?
  • VBACのリスクとは?
  •  

     

     

    2人目を妊娠した!もう帝王切開は嫌だ… 

    f:id:mayukonokosodate:20161209053522j:plain

    1人目を帝王切開で出産してからずっと、

     

    「どうして帝王切開になったんだろう」

    「あんなに頑張ったのに」

     

    という気持ちが拭えませんでした。

     

    そして2人目は帝王切開ではなく経腟分娩で産みたいと思っていました。

    でも、1人目を帝王切開で産んだら、自動的にその後も帝王切開で出産というのが

    今の産婦人科のセオリーです。

     

    またあの苦しみを味わうんだろうか。

    経腟分娩で産んでいる人たちは出産後からスタスタ歩いて、笑いながら

    赤ちゃんのお世話をしているのに、私は出産翌日から1日はほとんど寝たきりで

    おっぱいをあげることもままならない、あれをまた?

     

    そんな風に考える日々が続きました。

     


     

     

    帝王切開後経腟分娩(VBAC・ブイバック)って何?

    VBAC: Vaginal birth after cesarean delivery

    帝王切開後経膣分娩

    という言葉を知ったのは、帝王切開をした後のことです。

     

    1度帝王切開をした妊婦さんが、経腟分娩に成功すること。

    それが、VBAC、ブイバック。

    そんなことが可能なのか!!とびっくりした記憶があります。

     

    でもこれ、調べるとわかるんですが、結構リスクが高い出産方法なんですね。

     

     

     

    VBACのリスクとは?

    VBAC(ブイバック)の唯一にして最大のリスク、

    それは子宮破裂

    1度子宮を切っているので、その切開部が薄くなっている妊婦さんが

    多いのですが、出産時に陣痛で強い圧がかかるとそこから裂ける、

    ということですね。

     

    子宮破裂が起こると何があるかというと…

    ・すぐに緊急手術が必要

    ・大量出血により母体が命の危険にさらされる可能性がある

    ・新生児の脳障害の可能性、命の危険にさらされる可能性がある

     

    もう読むだけで恐ろしいですね。

     

    VBAC(ブイバック)トライしてみたい!でもどうしたら?

    VBAC(ブイバック)という言葉を知ったものの、どこからどうしたらいいのかわからなかった私は、まずmixiのコミュニティに登録しました。

    mixiに、VBACをしたい妊婦さん、成功した妊婦さん、体験記などがたくさん書かれていたからです。

     

    コミュニティの中で、自分が住んでいる地域でVBACをできた妊婦さんに

    連絡を取り、どうやらこの辺りの産院ならできるようだ、というあたりを

    いくつかつけました。

     

    VBAC(ブイバック)のための条件は?産婦人科学会のガイドラインは!

     VBAC(ブイバック)トライのための条件は病院によって違うようですが、

    私の場合はガイドラインをチェックして確認しました。

    (小ネタ:医療業界では治療にほぼガイドラインというものが存在するんですよ!

        治療に疑問を持った場合とか、ガイドラインを見てみるのもおすすめ。)

     

    1.児頭骨盤不均等がない

    2.緊急帝王切開及び子宮破裂に対する緊急手術が可能

    3.既往帝王切開数が1回

    4.前回の帝王切開が横切りであった

     

    その他に、mixiのコミュニティ情報では

     

    ・合併症がない

    ・逆子ではない

    ・41週までに自然陣痛がくること

     

    を条件にしている病院が多かったように思います。

     

    ガイドラインにある、児頭骨盤不均等。

    私はこれで前回帝王切開になったのでした。

    でもこれはもっとお腹が大きくなってみないとわからないこと。

     

    もしダメならそれはそれ。

    VBACのできる病院の門をまずは叩いてみることとしたのです。

     

     

     

     

    -VBAC, 帝王切開

    © 2021 子育て母ちゃんの備忘録